コンタクトレンズ使いの注意ポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンタクトの使用方法

使用する場合は清潔な手で装着しなければいけません。
そうしないと目のトラブルになりやすいからです。
まず目医者に通い、コンタクトに合う目なのかどうかを先生に了承してもらわないといけません。
鏡を見ながら目に合うようにしましょう。
少しでもゴミなどが入れば、洗浄液で綺麗に洗ってから付け直してください。
最初はテスト用で着けて帰る場合が多いケースです。
テスト用でもし合うようなら使用の許可が出ます。
コンタクトにはソフトとハードの2種類があります。
人それぞれ使う種類は異なってきます。
ソフトは柔らかい素材で出来ているので初心者にはお勧めです。
ハードは素材が硬く瞳だけにいれるようにするので、人によっては石が入ったようで痛いと感じる人もいるようです。
慣れれば違和感もなくなるでしょう。
コンタクトで有名な種類がアキュビューが有名です。
1日使い捨てと2ウィークのタイプがあります。
1日使い捨ての方は少々値段も高いですが、衛生的にはいいです。
2ウィークは2週間つけることができますが、つけっぱなしはもちろんいけません。
しっかり洗浄して寝る場合はコンタクトケースに入れるようにしましょう。
つけっぱなしにすると目に酸素がいかなくなり、菌が入りやすく、目ばちこになりやすいケースが多いので気をつけなければいけません。
1日使い捨ても1日以上の使用は禁止です。
とくにドライアイやアレルギーを持っている方は目が充血して、後から大変な事になりうる事になります。
目は生活するのに大切な体の一部です、使用方法をしっかり守りましょう。
もしつけたまま寝てしまったりすると角膜にも傷がつくおそれがあります。
コンタクトケースもしっかり洗う習慣をつけましょう。
着けていて違和感があればすぐにでも目医者に見せることをお勧めします。
コンタクトのいいところは眼鏡より邪魔にならないことです。
しかし眼鏡の方が目に酸素がいきやすいので、目が疲れたなと感じたら、眼鏡に変えましょう。

Copyright (C)2014コンタクトレンズ使いの注意ポイント.All rights reserved.